もうすぐ夏が終わる

もうすぐ夏が終わる。

私は夏が苦手です。夏が好きな人ごめんなさい。

さて、題名とは関係ないのですが、とっても素敵な絵を描く作家さんたちを見つけては、

Instagramでフォローしている。

そして「なんでこの人たちの絵に惹かれるのかな」と考えてみた。

例の考え病がまたむくむくと…

共通することは、視覚だけじゃなくて、他の感覚をも刺激してくるということ。

その絵を見て、そこにあるかも知れない「匂い」「風味」「音」「会話」

つまり「情景」を感じる。

そして、彼ら、彼女らが描く絵はとてもオリジナリティーに溢れている。

その人でしか表現できない何か。それが詰まっている。

「なんでそうくるかなー!」と脱帽することしばしば。とても良い刺激になってます。

その「情景」を彷彿とさせる絵が描けるようになるためには、

感性を研ぎすます努力を惜しんではいけないな〜、とそんな人々を見て思う。

さぁ、絵を描こう。

 

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。