今年も終わり

事務所の引っ越しを終えました。

名刺も新しく新調しました。

年賀状も出したました。

今日は大掃除をしました。

うわあーーーい!

 

来年は…心機超一転

 

しかーし年内に終わらせておきたい事が終わってな〜い!

 

でも、まあしょうがないので、2016年を振り返る

 

今年は自分の糧になる事が沢山あった。

素晴らしい作家さんとの出会いが多かったこと。

素晴らしい作家さんはとてもオリジナル。

そして人間的にも器がおおきい!!

 

絵ってその人の人間性や、エネルギーを正直に映し出すと思う。

だから、絵をみれば何となく、熱量や真摯な気持ちが分かるというか…。

 

絵を描いている自分が好きな人

絵を描くのが好きな人

 

似ているようで、この二つの差は大きい。

 

「ああ、自分に酔っているんだな」と感じてしまうのが、前者

心にすーーーーんと入ってくるのが後者。

 

イラストレーターや絵描きって名乗ってしまえば、誰でもなれるけど、

見る人がみれば仕事の内容とは関係なく、その力量は歴然としている。

真似っこ、トレース、自意識過剰。

これはしなくたない、と思っている。

なぜなら、とても滑稽だし、オリジナリティが感じられないから。

そんな人も実際に観察した2016年。

 

色々勉強になりますなぁ。

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。